治せる治療家、患者さんから選ばれる院、本物の手技技術

柔整・鍼灸コラム

1.整復法で治す足関節捻挫

足首は、ふとした拍子に捻挫してしまうものです。

Ⅲ度の捻挫では断裂した靭帯や周囲の筋肉から出血をしてパンパンに腫れてしまい、足背部にしびれが出てきてしまう方もいます。

靭帯が切れるほど足関節を捻っているので、関節面の生理的相対関係は正常ではありませんね。

関節面の位置が合っていないまま、RICE処置を行い包帯固定をしても、なかなか治らないばかりか、後になって急に足首に激痛が走ったり、歩いても走っても足首がグラつく感覚が消えなくなってしまうことがあります。

ひどい場合だと、数か月、数年、痛みつづけることもあり、病院では手術が必要といわれるまでになってしまうケースもあります。

これはⅢ度の捻挫に限ったことではなく、Ⅰ度の軽い捻挫でも同様なので、アザースの各院では骨折や脱臼などの整復を応用した、足関節への「整復術」各を行います。

足関節捻挫の整復で早期回復の事例

ある日、サッカーをしていて右足関節を捻挫してしまった11才の男の子が、お父さんに付き添われ来院されました。
足首にクラブチームの救護スタッフに巻いてもらったアイシングパックを付けたまま、痛そうに足を引きずっています。

この場合、柔道整復師として骨格の整復をすることで、腫れや痛みが瞬時に引かせることが可能なので、足関節の整復を行います。

来院時には片足でケンケンしていたのが、一瞬で普通に歩けるようになりました。

足関節だけでなく、ぎっくり腰なども、帰りは普通にスタスタと歩けるようになり、周囲の人がビックリするというようなことは日常茶飯事です。

もちろん、症状によっては完治までに回数がかかることはありますが、2週間以上かかることはめったにないといっていいでしょう。

外傷施術のプロフェッショナルとして最高の手技を施すことで、患者さんから大いに喜ばれます。

これは自分自身にとっても「魅せる」という、ちょっとうれしい行為。
患者さんの反応にモチベーションが高まるものです。あなたもしっかりした手技技術で患者さんを笑顔で帰してくださいね。

2019年度募集要項

□募集職種

募集職種について>>

□雇用形態 正社員契約社員
□仕事内容 ・一般外傷治療
・自費診療(骨格矯正、コースメニュー)
・受付事務各種書類レセプト作成
・カルテ管理
□研修施設 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町 1−22−16 2F
□勤務地 ・神奈川県横浜市保土ヶ谷区(天王町駅徒歩7分)
・神奈川県横浜市戸塚区(東戸塚駅徒歩2分)
・神奈川県鎌倉市大船 (大船駅徒歩2分)
□診療受付時間 【月・水曜日】9:30〜12:30/16:00〜20:30
【火・金曜日】13:00〜20:30
【土曜日・祝日】9:30〜16:30
【木・日曜日】休診
□勤務時間 【月・水曜日】9:00〜13:00/15:30〜21:30
【火・金曜日】12:30〜21:30
【土曜日・祝日】9:00〜17:00
□休日・休暇 木曜・日曜・年末年始(年間休日120日)
□給与 【鍼灸・柔整正社員】23万円〜
※試用期間3ヶ月19万8千円※経験者、転職者は経験能力により優遇
【時間給スタッフ(柔整・鍼灸学生)】1,000円/時給〜
※出勤日・出勤時間自由の鍼灸・柔整学生 詳しくはこちら>>
【ボディケアドバイザー正社員】(週休2日)18万円〜・(週休3日)14万5千円〜※試用期間3ヶ月
□福利厚生 (1)社会保険完備(雇用保険、労災保険・厚生年金・健康保険)
(2)交通費支給(1ヶ月15,000円を上限)
□待遇 (1)入社後、研修制度あり(カリキュラム基づき、指導いたします)
(2)慰安旅行あり(温泉・海外・地方都市)
(3)社内イベント(BBQ・ボーリング大会・飲み会など)
(4)有給休暇制度(弊社規定による)
まずは、働く現場を見に行こう!

院内見学申し込み

面接や試験を受ける前に、まずは現場を見学しませんか?
現場に立って、ご自分が働く姿を想像してみてください!院のスタッフがご案内しますので、お気軽にお申し込みください。

お電話でのお問合せ・お申し込み
080-4439-5502

※月〜土曜日 10:00〜18:00

院内見学申し込みフォーム

※全てご記入ください。

お名前
ふりがな
ご年齢
希望職種
職種についてはこちらのページから>>
メールアドレス
メールアドレス
確認用
連絡先電話番号

見学第一希望日
見学第二希望日

その他ご質問や連絡事項があればご記入ください