治せる治療家、患者さんから選ばれる院、本物の手技技術

柔道整復師コラム

8.「肩こり」の訴えはまず全身を診る

「肩こりの原因」は様々ありますが、根本的な原因は身体が上手く使えていないからです。
人間の身体には約640個の筋肉があり、働いていない筋肉があるとき、その分を補うように他の筋肉に負担がかかります。
頭や腕などを支えている筋肉がうまく使えていれば、負担のかかる筋肉はなくなります。
時間が経過し、なかなか痛みや症状の改善しない怪我は柔道整復の技術だけでは改善が難しいのです。

その状態に首や腕に負荷をかけた状態での長時間のデスクワークや、精神的なストレス、内臓の不調などにより、「筋肉の硬化と背骨のねじれ」が加わり、「肩こり」の要因となります。

肩こりは肩を揉みほぐしても治らない

肩こりと訴えて来院された50代女性。 触診問診で肩だけでなく背中、腰にも強い張り。加えて眠りの浅さも訴えており、聴けば夏バテを引きずって内臓の調子もよくないとのこと。

肩の周辺に痛みや違和感を覚えることから「肩こり」といわれていますが、実際は「首の後ろ」や「背中」の筋肉、また「内臓の不調」に原因があるからです。
同じ環境でも肩がこる人は、肩が凝ってしまう身体の状態があるからで、肩がこらない人は肩がこらない身体の状態だからです。

その状態こそが本当の肩こりの原因で、それをまず患者様自身が把握する事が大切だと考えています。

上記の患者さんは姿勢が悪く丸くなってしまった状態で長時間の事務仕事をされていました。
なので首・肩の筋肉に負担がかかり血行不良が起き、肩こりを覚えるようになっていました。その為にまずは骨格へアプローチすることで、常に筋肉に負担をかけてしまっている原因を改善しました。
すると姿勢が良くなり、首や肩甲骨の動きが良くなったので「すごい!軽くなった!」と実感されていました。

ところが、触診をすると背中や腰が冷たく、肩もまだ冷えている状態でした。
ここからは鍼灸師の出番。
問診時に内臓の調子も良くないとのことだったので、特に冷えの強かった、膈兪・脾兪・腎兪にお灸をし、督脈上の浮腫みがある箇所に鍼をしたところ「全身がぽかぽか温まってきました!」と実感。

この治療を一週間続けたところ「仕事後でも肩こりが気にならなくなってきました!夜もぐっすり眠れるようになってきました!!」と大変喜んでいただけました。

仕事中の不良姿勢による筋肉の硬化に加え、オフィスの冷房や冷たい飲み物などで内臓が冷えて働きが悪くなり、気・血・津液の巡りが滞っていたのがこの患者さんの肩こりの原因でした。

アザースの各院では、肩こりを訴える患者様には問診と全身の検査から、骨格矯正やなどの骨格へのアプローチ、筋肉へのアプローチ、神経へのアプローチとお一人お一人の「肩こり」に向き合います。

2020年度募集要項

□募集職種

募集職種について>>

□雇用形態 正社員契約社員
□仕事内容 ・一般外傷治療
・自費診療(骨格矯正、コースメニュー)
・受付事務各種書類レセプト作成
・カルテ管理
□研修施設 神奈川県横浜市保土ヶ谷区天王町 1−22−16 2F
□勤務地 ・神奈川県横浜市保土ヶ谷区(天王町駅徒歩7分)
・神奈川県横浜市戸塚区(東戸塚駅徒歩2分)
・神奈川県鎌倉市大船 (大船駅徒歩2分)
□診療受付時間 【平日】9:30〜20:30
【土曜日・祝日】9:30〜16:00
【木・日曜日】休診
□勤務時間 【平日】《シフト1》9:00〜18:00(休憩45分)
    《シフト2》12:00〜21:00(休憩45分)
【土曜日・祝日】9:00〜16:45(休憩45分)
□休日・休暇 木曜・日曜・年末年始(年間休日120日)
有給休暇:取得奨励(勤務半年後10日支給)
□給与 【正社員】23万円
※試用期間3ヶ月20万円
※能力給 管理者手当あり
※経験者、転職者は経験能力により優遇
【時間給スタッフ(柔整学生)】1,300〜1,500円/時給
※出勤日・出勤時間自由の柔整学生 詳しくはこちら>>
※柔整学生2年生から採用
【ボディケアドバイザー正社員】18万円
※試用期間3ヶ月17万1千円
※残業代支給(残業は基本的になし)
□福利厚生 (1)社会保険完備(雇用保険、労災保険・厚生年金・健康保険)
(2)交通費支給(1ヶ月15,000円を上限)
(3)家賃補助 1ヶ月20,000円(交通費との同時支給なし)
(4)家族手当あり
□待遇 (1)入社後、研修制度あり(カリキュラム基づき、指導いたします)
(2)慰安旅行あり(温泉・海外・地方都市)
(3)社内イベント(BBQ・ボーリング大会・飲み会など)
(4)有給休暇制度(弊社規定による)
まずは、働く現場を見に行こう!

院内見学申し込み

面接や試験を受ける前に、まずは現場を見学しませんか?
現場に立って、ご自分が働く姿を想像してみてください!院のスタッフがご案内しますので、お気軽にお申し込みください。

お電話でのお問合せ・お申し込み
090-9154-5502

※月〜土曜日 10:00〜18:00

院内見学申し込みフォーム

※全てご記入ください。

お名前
ふりがな
ご年齢
希望職種
職種についてはこちらのページから>>
メールアドレス
メールアドレス
確認用
連絡先電話番号

見学第一希望日
見学第二希望日

その他ご質問や連絡事項があればご記入ください